スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nostalgia5周年


おひさしぶりです。こんばんは。いつもありがとうございます。
よしのでございます。

早いもので前に更新してから1年半が経ってしまいました。
そして、いつの間にかうちのサークルは5周年を迎えました。
色々なことがあった5年間でした。おもいで話を少々……。
うさんくさいブログみたいな文章になるのは目に見えていますが、
お付き合いいただけましたら幸いでございます。

あれは2010年の夏のことでした。
バイト先のゴミ置き場兼休憩所で、うだるような暑さを呪いながら昼食をとっていると
突然、友人からメールが届いたのです。
「前に話してたゲーム作るって件、
 俺けっこうプログラムいけそうだけど、よしのはどう?」
それを見て最初に僕が思ったことは――
 ああ、秋葉原でそんな夢物語を語り合ったなあ。
という昔を懐かしむようなものでした。
ゲーム制作に関係あることをまったく学んだことのない僕からしたら、
その話は「やりたいけど出来ないこと」を語ったにすぎなかったのです。
しかし、昔から物語を作ることが好きだった僕は、
「プログラムいけるか! よっしゃ! 俺が代表とかシナリオとかやって、
 イラストとか他もなんとかするからやろうぜ! サークル名はどうする!?」
ノリノリで返信したのでした。
その友人というのがペンネームがやたらとかっこいい
漆黒の龍二(しっこくのりゅうじ)でした。
そこから先は大変でした。まずはイラストについて悩みました。
絵を描くことも好きだったので、自分がイラストもこなしてしまえと思ったり
もしたのですが、どうにも上手く描けない。ブランクが酷い。ついでにめんどくさい。
僕と漆黒君の中で、ノベルゲームを作ることは決まっていたので、
イラストは絶対不可欠。でも俺描くのいやだ。もう誰かに丸投げしてしまえ!
そう思った時に、真っ先に思い浮かんだのが大根丸でした。
いつだったか、絵を描いているという話を聞いた気がしたのです。
そして、彼はふたつ返事で引き受けてくれました。
その裏には「どうせ完成しないだろうし、まぁいっかー」という
思いがあったそうですが……。
しかし、いつの間にか描くのが楽しくなっていたらしく、
彼のモチベーションはうなぎのぼり。
大根丸の絵の上達ぶりを見る度に、僕のやる気も爆発。
シナリオを書いたり、音楽を依頼したり、ホームページを作ったり、デザインをしたり……。
漆黒君は学校とバイトの合間を縫って、プログラムやらスクリプトやらをいじり、
大根丸はひたすらイラストを描きまくりレベル上げに切磋琢磨し……。
そうこうして、よしのよしゆき・大根丸・漆黒の龍二の三人による
同人ゲームサークル「nostalgia」が結成されました。

ここから先は書ききれないくらいの思い出があるので、
はしょってパパッと失礼します。めんどうになったわけではないです。
詳しく聞きたいという方はぜひ飲みに行きましょう。
よしのは創作してる誰かとたくさん語り合いたいのです。
話を戻しまして、、、
2010年の夏にサークル結成し、それから1年後の2011年に、
1作目「カミサマの好きな色」を夏コミへ持っていきました。
持っていった100本が昼前くらいだったか、完売しました。
制作過程の苦労や不満なんて吹っ飛ぶくらいに嬉しかったです。
半年後の冬、コミケ合わせで「カミサマの好きな色 plus another story」を発売し、
それを2012年に「カミサマの好きな色 true color」へとリニューアルし、
5月のコミティアへ持っていきました。これも完売しました。
同人活動・ゲーム制作の知識ゼロから始めて、この順調な滑り出し! 快調――
なんて思っていたら不協和音が。
漆黒君がサークルを抜けると言い出しました。就職という理由もあったらしいのですが、
それよりもなによりも、制作過程における彼の苦労を僕が理解していなかったことが
一番の要因だったと思っています。
今でも後悔しているのは、そこで僕が彼を引き止めなかったことです。
彼は優秀なプログラマーでした。痛すぎる損失。もったいない。それだけではない、
一緒に夢を語り合った学生時代の友人……。
今は彼とまたゲーム制作をしたいと迷わず言えるのですが、
当時の僕は、去る者追わずの考えで、自らスクリプトをいじることにしてしまったのです。
実際にやってみてはじめて、漆黒君の苦労を知ったのですが……。
大根丸と二人だけになってしまったサークル。
そんな悲しい出来事があっても同人活動をやめようという気は起こらず、
僕も大根丸も、創作活動こそが自分のやりたい事なんだと再認し、
互いに鼓舞しあうことでなんとかその時を切り抜けました。
その夏、僕は遥か昔の友人のモーセルを召還しました。小学校時代の友達です。
絵がうまく、天才肌なモーセル。
彼が「参加したい!」と言ってくれた時は、しめた! と思いました。
プログラマーが抜けたのに、なぜかイラストレーターを入れてしまいました。
けれど、彼が入ったことによって「クリーチャーと恋しよっ!」が生まれました。
3人で飲んでいる時、酔っ払いアホみたいなテンション、
「もうヒロインは人間じゃなくてもいいんじゃね?」みたいな話題で盛り上がり、
手軽な作品を作ってスクリプトの練習をしたかった僕は、
そんな短編をサクッと出してしまえーと、その飲み会を企画会議にしてしまったのです。
そして「ここのえこころ」の制作がはじまりました。
それと同時に「喪失の少年少女」の企画も開始。
大根丸のアパートに篭もって2人でキャラデザやら
設定を語り合ったのがいい思い出です。
身内が言うのもアレですが、大根丸のイラストは本当に成長しました。
当時もですが、今はもっとイイ感じになってます。
僕的には、彼がいつか画集を発売できるくらいに大物になると信じています。
ここにアップしている5周年記念イラストより、
むしろ最新のヤツをみんなに見てもらいたい……。

気付けば読み返すのも面倒になるくらいに長くなってきました。
もっともっとはしょっていきます。
そんなこんなでnostalgiaは、僕と大根丸とモーセルの3人のサークルになり――
2012年の冬コミにて「ここのえこころ」を発表。轟沈。
2013年の夏コミにて「喪失の少年少女 第一部:殺」を発表。完売。
その夏コミ後に「ここのえこころ」を内容変更・無料化。
「クリーチャーと恋しよっ!ここのえこころ」としてフリーゲーム公開。
同作品が自作ゲームフェスにて「ねとらぼ賞」を受賞。
ニコニコ動画で実況が盛り上がってくれたのもこの頃です。
次の作品に向けてスクリプターの「たかまん」がお手伝い開始。
翌年の夏コミに向けて「喪失の少年少女 第二部:死」と
「クリーチャーと恋しよっ!for乙女」の制作を開始。
2014年の夏コミにて「喪失の少年少女 第二部:死」を発表。
それと同時に「クリーチャーと恋しよっ!for乙女」をフリーゲーム公開。
その秋にエンターブレイン様より「ゲームノベライズ賞」をいただきました。
そして2015年、「喪失の少年少女」の第三部を出すつもりでいました。
しかし、出せないまま今に至ります。申し訳ありません。
知っている人も何人かいると思いますが、
今年の初め頃にうちのサークルは消滅しそうになりました。
しませんでしたが。
うちに災厄をもたらしてくださった方々へ憎悪の念をお送りすると共に、
励ましてくださった方々、いつも見守ってくださっている方々、
制作を手助けしてくださった方々、すべてのユーザー様に心より感謝申し上げます。

まったく5年を振り返れていませんが、
書ききれないほどたくさんの方々に支えられてきた5年間だったことは間違いないです。
こうやって作品を制作してこられたこと、今も制作を続けられていること、
本当に幸せなことだと思います。
ありがとうございます。
歩みを止めず、作品を発表をしていくことで恩返しができればと思います。
現在、うちのサークルは「喪失の少年少女 第三部: 」を制作しつつ、
いくつかの企画を進めております。
また近い内に何かしらの発表ができるかと思いますので、
そちらにも注目していただけましたら幸いでございます。
長々と駄文を失礼いたしました。

おかげさまでnostalgiaは5周年。
これからも自分たちの作りたいものを
ひたすら作るだけのオナニーサークルではあると思いますが、
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

いつもありがとうございます!


よしのよしゆき

全員集合 完成yoshiのコピー222333
※クリックで拡大

↓喪失の少年少女 第二部:死 オープニングムービー
https://www.youtube.com/watch?v=7Sp6Z8ptAhc
みれこたさんの作るムービーはかっこいいです。是非ご覧下さい。






コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

5周年おめでとうございます!!

そういえば三年くらい前の今あたりに正人提出したと思うとはやいものですね……

よしのさんたちの活動はまた今度聞かせていただきたいです( ´ ▽ ` )飲みましょ飲みましょ

これからも応援していきます(`・ω・)がんばってください!!

Re: おめでとうございます!

遅ればせながら、ありがとうございますー!
タンクさんのおかげで最高の作品になりましたよ!色んな意味でw
本当にありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いいたしますー!


> 5周年おめでとうございます!!
>
> そういえば三年くらい前の今あたりに正人提出したと思うとはやいものですね……
>
> よしのさんたちの活動はまた今度聞かせていただきたいです( ´ ▽ ` )飲みましょ飲みましょ
>
> これからも応援していきます(`・ω・)がんばってください!!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

よしのよしゆき

Author:よしのよしゆき
趣味:写真撮影と物書き
コメント:ゲーム制作サークルnostalgia代表・シナリオ担当。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。